DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
川嶋 稔夫 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5723

タイトル: 摂食シーケンスパターンの解析
著者: 小野, 康弘
川嶋, 稔夫
ハルトノ, ピトヨ
アブストラクト: 摂食パターンはある程度個人の健康状態を反映すると考えられるため、摂食パターンを解析することで健康状態をある程度把握することができ,病気の早期発見につながる。本研究で我々は過去に開発したセンシングトレイとIDウェアを用いて個人の摂食パターンを自動的に記録できる手法とその記録パターンの視覚的及び定量的な提示方法の提案を行った。これらの提示方法では、食事に出る品を状態として扱い、摂食の様子を時系列的な状態遷移と見なすことにより,マルコフモデルを構築することができる。複数人の数回にわたる摂食実験から,健康に異常のない特定の個人は特有の摂食パターンを持ち、個人差も明確であることが分かった。この結果を用いて、今後摂食パターンを基に健康管理システムの提案を行う。
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 電子情報通信学会技術報告
巻: PRMU-108
号: 198
開始ページ: 241
終了ページ: 246
年月日: 2008年8月29日
出版社: 電子情報通信学会
出現コレクション:川嶋 稔夫

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard