DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
木村 健一  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5564

タイトル: シナリオを用いた情報デザイン
著者: 岡本, 誠
木村, 健一
アブストラクト: 公立はこだて未来大学の情報デザインコース4年次必修科目「情報環境構築演習」の教育実践で取り上げているシナリオベースドデザインを用いた課題の成果についての報告報告である。視覚障害者である盲学校教師とのワークショップを通じて、眼が見えないことの体験をシナリオ化し、プロダクトデザインを行う。ユーザセンタードなものづくりを視覚障害の観点から考えることで、従来に無かったデザイン手法が学生の中に芽生えたことを明らかにした。
研究業績種別: 報告書/Report
資料種別: Research Paper
査読有無: あり/yes
発表雑誌名,発表学会名など: デザイン学研究特集号「見る・聞くシステムと情報デザイン」
巻: 13
号: 3
開始ページ: 72
終了ページ: 73
年月日: 2006年3月
出現コレクション:木村 健一

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard