DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
木村 健一  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5535

タイトル: Designing Engaging and Meaningful Learning Environments with New Media:combining on-line bbs experiences with multi-sensual reflective conversation
著者: Weintraub, Hillel
Yokoyama, Miki
Kimura, Kenichi
Toda, Masashi
アブストラクト: 公立はこだて未来大学のコミュニケーション科目に参加する学生が、開発したBBSを用いて東テネシー州立大学外国語学部日本語プログラムの学生グループと英語によるコミュニケーションプロジェクトを支援した成果について報告した。電子的なコミュニケーション手段おいてもアトリエ的な学習活動を付加することによって英語の習得に一定の効果があることを明らかにした。
研究業績種別: 国際会議/International Conference
資料種別: Conference Paper
発表雑誌名,発表学会名など: World Conference on Educational Multimedeia,Hypermedia & Telecommunications(ED-MEDIA2003)
開始ページ: 139
終了ページ: 139
年月日: 2003年6月
出版社: Hypermedia & Telecommunications
出現コレクション:木村 健一

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard