DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
木村 健一  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5526

タイトル: 「ThinkingSketch展」【企画展】
著者: 柳, 英克
美馬, 義亮
木村, 健一
アブストラクト: せんだいメディアテークの企画展として行われた。ワークショップ、作品展示、映像展示からなるマルチメディア表現によって構成した展覧会。人工知能画家AARONの開発者であるハロルド・コーエンのレクチャーショーも開催した。以下の研究成果によって得られた成果である。未踏ソフトウエア創造事業、美馬義亮、木村健一、ThinkingSketch、研究期間:2000.10~2001.3、科学研究補助金・萌芽的研究、木村健一、美馬義亮、西野由希子、人工知能による絵画表現の現状と将来像、課題番号13871007、研究期間:2001~2003、未踏ソフトウエア創造事業、美馬義亮、木村健一、柳英克、アートゲノムプロジェクト、研究期間:2001.6~2002.3
研究業績種別: 作品/Work
資料種別: Journal Article
単著共著: その他/other
発表雑誌名,発表学会名など: 主催:せんだいメディアテーク
年月日: 2000年12月21日
出現コレクション:木村 健一

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard