DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
美馬 のゆり >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5402

タイトル: 学習の共同性および社会性を基軸にした学習環境デザイン研究
著者: 美馬, のゆり
アブストラクト: 近年の学習科学研究の成果をもとに学習の共同性、社会性を基軸にし、いくつかの科学技術にかかわる学習環境のデザイン研究を行った。一連の研究成果から、学習環境デザインのためのデザイン原則(空間、活動、共同体、道具、デザイナー)が導出された。学習者と教師という教室内の関係から、複数の学習者、複数の教師や専門家、地域住民といった学校外の人々との関係まで広げた「持続可能な学習環境」のデザインへ展開した。その結果、学習の共同性(共同的メタ認知)、社会性(社会的動機づけ)を基軸にすることで、学校という枠組みを超え、組織、さらには社会の持続可能な変革へとつながっていくことが、新たなデザイン研究の方法論とともに示された。
研究業績種別: その他/Others
資料種別: Thesis or Dissertation
単著共著: 単著/solo
年月日: 2010年3月
出版社: 電気通信大学院情報システム学研究科
出現コレクション:美馬 のゆり

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard