DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
川越 敏司  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5355

タイトル: 「ゲーム理論」と人間の限定合理性
著者: 川越, 敏司
アブストラクト: 実験経済学から生まれた新しい理論である行動ゲーム理論について、その内容を限定合理性の理論と利他性の理論の対立としてとらえ、ムカデゲームの実験を例として、その比較対照を行った。
研究業績種別: 原著論文/Original Paper
資料種別: Journal Article
査読有無: なし/no
単著共著: 単著/solo
発表雑誌名,発表学会名など: 日経新聞朝刊「やさしい経済学」、7/2-13 (全8回)
年月日: 2009年
出現コレクション:川越 敏司

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard