DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
川越 敏司  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5343

タイトル: Level-k Analysis of Experimental Centipede Games: A New Explanation without Fairness or Altruism
著者: Kawagoe, Toshiji
Takizawa, Hirokazu
アブストラクト: ゲーム理論における後ろ向きの帰納法の反例としてよく用いられるムカデゲームについて、限定合理性の理論であるレベルK理論を用いて分析し、従来から論じられている公平性ではなく、限定合理性によって実験で観察される反例が説明可能であることを見出した
研究業績種別: 国際会議/International Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: Far East and South Asia Meeting of the Econometric Society
年月日: 2008年
出現コレクション:川越 敏司

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard