DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
ピトヨ・ハルトノ >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5284

タイトル: Top-down control of learning in biological self-organizing maps
著者: Trappenberg, Thomas
Hartono, Pitoyo
Rasmusson, Doug
アブストラクト: This paper discusses biological aspects of self-organising maps (SOMs) which includes a brief review of neurophysiological findings and classical models of neurophysiological SOMs. We then discuss some simulation studies on the role of topographic map representation for training mapping networks and on top-down control of map plasticity.
研究業績種別: 国際会議/International Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: Proc. Int. Workshop on Self-Organizing Maps (WSOM 2009)
開始ページ: 316
終了ページ: 324
年月日: 2009年
出版社: Springer LNCS 5629
出現コレクション:ピトヨ・ハルトノ

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard