DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
寺沢 秀雄  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/5234

タイトル: 日常経験をモデルとしたシームレスなウェブ専門検索-人のふるまいの観察からのインタラクションデザイン
著者: 寺沢, 秀雄
アブストラクト: インターネットの膨大な情報にアクセスするため,ポータルサイトの専門検索が多く利用されるようになった.本研究の目的は,1)日常生活のシームレスな経験をモデルとし,2)それを活かした専門検索のインタフェースを提案することである.専門検索では,目的ごとの文脈に沿った操作について専門サイトとの整合性が必要である(縦の意識).一方,情報の集約という観点では,さまざまなコンテンツを往来するための横断的な操作が求められる(横の意識).これらを統合的に操作できることがポータルサイトのインタフェースに要求されている.専門検索の操作を自然で直感的なものにするため,日常生活におけるシームレスな経験に着目した.この経験をモデル化し,専門検索のインタフェースについてアイデア展開を行った.ウェブでは,サービスや技術の急速な変化に流されない普遍的なインタフェースが求められている.その解のひとつとして,日常経験から発想するデザインの方法に注目している.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Journal Article
査読有無: なし/no
単著共著: 単著/solo
発表雑誌名,発表学会名など: デザイン学研究
開始ページ: 208
終了ページ: 209
年月日: 2007年6月
出版社: 日本デザイン学会
出現コレクション:寺沢 秀雄

ファイルダウンロード:

ファイル 記述 サイズフォーマット
terasawa_2007_01_jssd07-search.pdf1.59 MBAdobe PDF見る/開く

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard