DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
Faculty and Students >
Dept. of Media Architecture >
Terasawa, Hideo >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10445/5234

Title: 日常経験をモデルとしたシームレスなウェブ専門検索-人のふるまいの観察からのインタラクションデザイン
Authors: 寺沢, 秀雄
Abstract: インターネットの膨大な情報にアクセスするため,ポータルサイトの専門検索が多く利用されるようになった.本研究の目的は,1)日常生活のシームレスな経験をモデルとし,2)それを活かした専門検索のインタフェースを提案することである.専門検索では,目的ごとの文脈に沿った操作について専門サイトとの整合性が必要である(縦の意識).一方,情報の集約という観点では,さまざまなコンテンツを往来するための横断的な操作が求められる(横の意識).これらを統合的に操作できることがポータルサイトのインタフェースに要求されている.専門検索の操作を自然で直感的なものにするため,日常生活におけるシームレスな経験に着目した.この経験をモデル化し,専門検索のインタフェースについてアイデア展開を行った.ウェブでは,サービスや技術の急速な変化に流されない普遍的なインタフェースが求められている.その解のひとつとして,日常経験から発想するデザインの方法に注目している.
Research Achievement Classification: 国内学会/Domestic Conference
Type: Conference Paper
Peer Review: なし/no
Solo/Joint Author(s): 単著/solo
Published journal or presented
academic conference: 
デザイン学研究
Spage: 208
Epage: 209
Date: Jun-2007
Publisher: 日本デザイン学会
Appears in Collections:Terasawa, Hideo

Files in This Item:

File Description SizeFormat
terasawa_2007_01_jssd07-search.pdf1.59 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace