DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
高村 博之 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4994

タイトル: 幾何学的測度論(石けん膜の数理解析)
著者: 儀我, 美一
高村, 博之
寺島, 学
本間, 充
松澤, 智子
アブストラクト: 偏微分方程式論のうち特に変分問題を扱う分野において、幾何学的測度論が強力な道具として注目されつつあった。しかし長大かつ難解な専門書(洋書)しかなかったため、その理論はあまりにも知られていなかった。その待望の入門書である原著Frank Morgan, “Geometric Measure Theory, A Beginner’s Guide”, Academic Press(1988)の数多くのミスを訂正し、更に第2版の元となった新しい記述を原著者から得て翻訳した。 担当部分:2章の一部pp.14-16,3章の一部pp.34-36,4章pp.37-59,9章pp.85-93,11章pp.103-107,練習問題の解答pp.115-128
研究業績種別: 著書/Book
資料種別: Book
単著共著: 共著/joint
年月日: 1990年
出版社: 共立出版
出現コレクション:高村 博之

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard