DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
高村 博之 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4979

タイトル: Weighted deformation theorem for normal currents
著者: 高村, 博之
アブストラクト: ある種の非退化変分問題に対しては幾何学的測度論によって最良の結果が得られる。そのとき中心的な役割を果たすのが変形定理である。しかし実際、数理物理に現れる変分問題には退化したものが多い。したがってそれらを解くには変形定理自身の退化版を作るのが第1歩である。本論文では幾何学的測度論の基本定理である変形定理を、ある領域で退化しているような重みの付いた形で証明することに成功した。得られた結果には、重みが次元を反映していなければならないという、幾何学的にも自然な現象が見られる。
研究業績種別: 原著論文/Original Paper
資料種別: Journal Article
査読有無: あり/Yes
単著共著: 単著/solo
発表雑誌名,発表学会名など: Adv. Math. Sci. Appl.
巻: 2
開始ページ: 271
終了ページ: 296
年月日: 1993年
出現コレクション:高村 博之

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard