DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
迎山 和司 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4972

タイトル: コミュニケーション円滑化のための作業画面外情報の見せ方
著者: 加藤, 瑞樹
迎山, 和司
アブストラクト: In this research, we propose one of online video game interfaces to indicate positions and conditions of players. This purpose promotes communication among online players. In usual, many games use a radar map system which displays relative positions of players separately. In a radar system, it's difficult for players to search other players who want to help, to inform gathering spots and so on, because of displaying little information for communication. For solving this problem, we propose one interface that uses screen edge. This interface displays icons and markers which indicate other player's position and condition and additional information for communication.
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Presentation
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: エンターテインメントコンピューティング2007デモ発表
年月日: 2007年10月
出版社: 情報処理学会
出現コレクション:迎山 和司

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard