DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
Faculty and Students >
Dept. of Media Architecture >
Mukaiyama, Kazushi >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10445/4951

Title: WAVO:波動方程式による光の波を表現したインタラクティブ球体
Authors: 迎山, 和司
前田, 将来
Abstract: この論文はWAVOと名付けられた芸術作品について説明している.WAVOはPoSCマイクロコンピュータ,加速度センサならびに16x16マトリクスLEDで構成されており,LEDにて波を表現している.この波は波動方程式と呼ばれる数式によって実時間で計算されている.よって,ユーザはこの数式が作り出す光の波をみることができ,さらに,内蔵された加速度センサによって波の動きが変化するのでユーザは触って動きを楽しむことができる.この作品はユーザとのインタラクションを通して数式の持つ美しさを体験してもらうこと目的としている.
Research Achievement Classification: 作品/Work
Type: Others
Peer Review: あり/yes
Solo/Joint Author(s): 共著/joint
Published journal or presented
academic conference: 
インタラクション2010インタラクティブ発表(プレミアム)
Spage: 95
Epage: 98
Date: Mar-2010
Publisher: 情報処理学会
Appears in Collections:Mukaiyama, Kazushi

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace