DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
迎山 和司 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4948

タイトル: イジロー -人のちょっかいに反応するキャラクタの制作-
著者: 甲谷, 勇二郎
迎山, 和司
アブストラクト: (ポスター部門優秀賞)「イジロー」は,ユーザが触れて行う身体的動作に反応し,表情や音声を出力してユーザとコミュニケーションするキャラクタである.ユーザは「イジロー」を持ち上げて触れたり,置いた状態で触ったりすることができる.「イジロー」はユーザの動作の種類・大きさ・方向性・頻度から表情を変化させ,音声を出力することで自分の感情を表出する.本作品は,これらのインタラクションを行うことにより,ユーザが実際に生きているものと触れ合っているような感覚を引き起こし,キャラクタが心を持ったものとして認識され,ユーザが愛着を持った関係形成を行えることを目的として制作した.作品は円柱型のアクリルケースの中に入出力を行うデバイスを固定し,ケースの中からLEDを光らせることで表情を表現することができる.音声はパーソナルコンピュータに直接接続したスピーカーから出力される.本作品は2010年1月20日から22日の3日間,公立はこだて未来大学3階ミュージアムにて開催された研究室展覧会にて展示を行った.展示の結果から,「イジロー」とのインタラクションによって笑い声や驚きの声を上げるユーザが多く確認できた。今後は「イジロー」の処理速度の向上とより表現力の高いハードウェアを使用したプログラムの制作を行う。
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Presentation
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: NICOGRAPH2010春季大会一般論文部門
年月日: 2010年3月
出版社: 芸術科学会
出現コレクション:迎山 和司

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard