DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
マルコム・フィールド >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4932

タイトル: Learning from the koto Wedge: the Telescope and the Shawl
著者: Frank, Ian
Field, M. H.
アブストラクト: This paper highlights the Japanese notion of koto, focusing especially on how it can be useful in thinking about education. One meaning of koto is simply “thing”, but there is a deeper nuance with no direct equivalent in English. Koto can simultaneously encompass and relate the concrete world of “objects” to the abstract realm of “thoughts” and “feelings”. We use examples from real life to demonstrate the koto mindset. Two stories in particular will be valuable: one from the silicon spheres being made in Australia for the Avogadro project and another from the history of shawl-making by peasants in Slovakia. These examples will introduce the thinking tool of the “koto wedge”.
研究業績種別: 原著論文/Original Paper
資料種別: Journal Article
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: The International Journal of Learning
巻: 14
号: 9
開始ページ: 83
終了ページ: 92
年月日: 2007年6月
出現コレクション:マルコム・フィールド

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard