DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
花田 光彦 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4887

タイトル: 自己運動方向の判断
著者: 花田, 光彦
アブストラクト: 環境中を動いたとき,オプティックフローと呼ばれる視覚運動パターンが生じる.眼球運動や頭の回転などにより,回転運動が生じたとき,視覚運動から自己運動を推定することはかなり難しい問題となる.しかし,ヒトは画像からのみでも,自己運動を知覚することができる.視覚運動情報からの自己進行方向判断の研究についてレビューを行った.特に視覚システムが自己回転をどのように補償しているのかについての研究のレビューを簡潔に行い,簡単に実験結果の紹介も行った.
研究業績種別: 著書/Book
資料種別: Book
査読有無: あり/yes
単著共著: 単著/solo
発表雑誌名,発表学会名など: 光学
巻: 30
号: 5
開始ページ: 305
終了ページ: 310
年月日: 2001年
出版社: 日本光学会
出現コレクション:花田 光彦

ファイルダウンロード:

ファイル 記述 サイズフォーマット
hanada_2001_01_kgk1ms.pdf356.29 kBAdobe PDF見る/開く

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard