DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
神谷 年洋  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4735

タイトル: Variation analysis of context-sharing identifiers with code clones
著者: Kamiya, Toshihiro
アブストラクト: This tool demo presents a tool prototype named vaci, which extracts relations between identifiers and their contexts in source code, and classifies (sets of) identifier names. The tool has two features; the first feature is to analyze software for refactorings, in order to enable users to check adequateness of identifier names with context information. The second feature is to analyze versions of code during maintenance activities, in order to enable users to understand changes or trends in identifier names between versions.
研究業績種別: 国際会議/International Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: あり/yes
単著共著: 単著/solo
発表雑誌名,発表学会名など: IEEE 24th International Conference on Software Maintenance(ICSM 2008)
開始ページ: 464
終了ページ: 465
年月日: 2008年12月
出現コレクション:神谷 年洋

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard