DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
佐藤 直行 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4712

タイトル: 身体図式を基礎とした動的イメージの生成の脳内メカニズム(1)
著者: 乾, 敏郎
山口, 陽子
佐藤, 直行
水原, 啓暁
笹岡, 貴史
朝倉, 暢彦
アブストラクト: 本稿では,まず下側頭葉と頭頂葉,運動前野からなるネットワークにおける心的回転のモデルを提案した.続いて,海馬を含むネットワークにおいて,多物体イメージの心的回転(視点変換)のモデルを提案した.これらのモデルに基づき,イメージ操作に関わる神経基盤をfMRIを用いて検討を行ったところ,心的イメージ時に運動前野と下頭頂小葉において有意な活動がみられ,さらに,回転角度と右頭頂-後頭領域において,心的回転の回転角度依存の活動がみられた.これらの結果は,心的回転の提案モデルの妥当性を支持するものである.また,物体の心的回転において,優先的に選択される回転軸が環境の鉛直軸に基づくものであることを心理物理学的実験によって明らかにした.さらに,物-場所記憶において,シータ帯域での脳波の発生によって,前頭眼野と側頭葉内側面を繋ぐネットワークが動的に形成されることをfMRIと脳波の同時計測によって明らかにした
研究業績種別: 原著論文/Original Paper
資料種別: Journal Article
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 信学技報
巻: NC2009-73
号: 109
開始ページ: 13
終了ページ: 18
年月日: 2010年
出現コレクション:佐藤 直行

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard