DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
藤野 雄一 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4560

タイトル: Facial Image Tracking System Architecture utilizing Real-time Labeling
著者: Fujino, Yuichi
Ogura, T.
Tsuchiya, T.
アブストラクト: 筆者は95%部分を担当。テレビ電話は、頭部を中心に撮像するため、撮像範囲から頭部が移動してしまうと円滑なコミュニケーションを阻害する要因となる。そこで、動画像中の頭部を追跡する手法として、らせん状ラベリング処理を適用し、同じラベル番号の閉領域の重心を各フレーム毎に求め、連続的に追跡する方法と、実時間ラベルを実現するためCAMを使用した超並列処理ラベリング法をの3手法を提案し、FPGAを用いたLSI化と評価装置による頭部領域の追跡性能の評価を行い、効果を確認した。
研究業績種別: 国際会議/International Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: Proceedings of SPIE, Visual Communication and Image Processing
巻: 2094
開始ページ: 2
終了ページ: 11
年月日: 1993年10月
出現コレクション:藤野 雄一

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard