DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
藤野 雄一 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4559

タイトル: Impact of network time-delay and force feedback on tele-surgery
著者: Arata, J.
Takahashi, H.
Yasunaka, S.
Onda, K.
Tanaka, K.
Sugita, N.
Tanoue, K.
Konishi, K.
Ieiri, S.
Fujino, Yuichi
Ueda, Y.
Fujimoto, H.
Mitsuishi, M.
Hashizume, M.
アブストラクト: 本論文はフォースフィードバック系を有する遠隔操作型手術ロボットを使用した国際手術実験にて、ネットワークと操作ディレイを有する環境での評価報告である。筆者は国際ネットワークと低遅延CODEC環境構築に寄与した。
研究業績種別: 原著論文/Original Paper
資料種別: Journal Article
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: Int J CARS
巻: 3
開始ページ: 371
終了ページ: 378
年月日: 2008年6月
出版社: Springer
出現コレクション:藤野 雄一

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard