DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
藤野 雄一 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4555

タイトル: サイバースペースを用いた院内学級支援システムの評価
著者: 河合, 隆史
城處, 朋子
藤野, 雄一
佐藤, 仁美
望月, 宗由
井上, 雅之
二瓶, 健次
松本, 美浩
アブストラクト: 筆者はサイバースペースでのコミュニケーションシステム部を担当(約2ページ分)。本論文は長期入院小児患者と患者宅をサイバー空間で接続し、いつでも患者のそばに両親がいると感じられる仮想環境により、治癒力の向上を図るシステムについて実証実験を実施し、その評価を行った。サイバー空間内では、自分や両親のアバタが存在し、顔のみ動画で通信する方式である。本実験により、小児患者の表情が豊かになったことが示された。
研究業績種別: 原著論文/Original Paper
資料種別: Journal Article
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 日本バーチャルリアリティ学会論文誌 TVRS
巻: 7
号: 1
年月日: 2002年
出版社: 日本バーチャルリアリティ学会
出現コレクション:藤野 雄一

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard