DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
中垣 俊之 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4422

タイトル: 粘菌による迷路の解法
著者: 小林, 亮
手老, 篤史
中垣, 俊之
アブストラクト: 生物システムは様々な“リズム”で満ちている.それが,どのような仕組みで発振するのか,そしてどのような機能 性を持つのか,と問いたくなるのは自然であろう.本稿では,真正粘菌変形体という原生生物の示す細胞リズムに関 してその機能性の一側面について述べる.変形体は意外と賢い.じつは,その賢さの仕組みは“リズム”と関係して いる.そのことを粘菌の迷路解きを例にして述べてみたい.
研究業績種別: アカデミックな活動/Academic Activity
資料種別: Article
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 細胞工学
巻: 26
号: 7
開始ページ: 769
終了ページ: 773
年月日: 2007年
出現コレクション:中垣 俊之

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard