DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
複雑系知能学科 >
中垣 俊之 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4421

タイトル: アメーバに学ぶ経路探索の方法
著者: 手老, 篤史
中垣, 俊之
小林, 亮
アブストラクト: 真正粘菌の変形体は ヵ所の餌に接触するとこの  点間の最短経 路上を管のような構造をしたもので繋がりながら餌のまわりに集まります.この性質を利用する事 により,粘菌を用いて迷路を解く事ができます.ここではこれらの粘菌のふるまいをモデル方程式 で再現し,この現象に着想を得た最短経路問題の新しい解法を紹介します.
研究業績種別: アカデミックな活動/Academic Activity
資料種別: Article
査読有無: なし/no
単著共著: 共著者/joint
発表雑誌名,発表学会名など: Materials Integration
巻: 20
号: 5
開始ページ: 55
終了ページ: 60
年月日: 2007年
出現コレクション:中垣 俊之

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard