DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
山本 敏雄 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4364

タイトル: インタラクティブ広告システムの改良試作と評価
著者: 照井, 佑弥
山本, 敏雄
アブストラクト: インターネット広告には一方向の情報提示に留まらず、私たちユーザー側からも情報提示ができ、双方向なコミュニケーションが可能であるものが多い。例えば、バナー広告が挙げられる。本研究は、双方向性を持つ新しい広告づくりを目指しており、2007年度の公立はこだて未来大学三年生の授業であるプロジェクト学習を引き継ぎ、残された課題や問題点を改善してより良いインタラクティブ広告システムを製作することを目指している。
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: ヒューマンインタフェースシンポジウム2009
開始ページ: 507
終了ページ: 510
年月日: 2009年9月
出版社: ヒューマンインタフェース学会
出現コレクション:山本 敏雄

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard