DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
伊藤 恵 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4353

タイトル: Openthology を活用した顧客中心の要求改善手法の提案
著者: 中瀬, 雄規
伊藤, 恵
アブストラクト: ソフトウェア開発ではユーザと顧客と開発者がそれぞれ連携し、開発が行われる事が理想である。しかし、実際には顧客と開発者のやりとりだけで行われている開発も少なくはなく、その場合は顧客がユーザの要望について十分に理解していなければ、ユーザにとって使いやすいソフトウェアを作成されることが難しい。逆に言えば顧客がユーザの要望について完全に引き出し開発者に提供できれば、開発者は言われた通りにソフトウェアを作るだけで満足な結果が得られるのではないだろうか。そこで本研究では顧客がユーザから要望を引き出すためのシナリオテンプレートを作成し、それを実際に使用することでビジネス目標が十分に達成できるか要求が得られるかどうかを評価する。
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 日本ソフトウェア科学会第27回大会
開始ページ: 1
終了ページ: 10
年月日: 2010年9月11日
出版社: 日本ソフトウェア科学会
出現コレクション:伊藤 恵

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard