DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
柳  英克 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4261

タイトル: ThinkingSketch Project
著者: Yanagi, Hidekatsu
Mima, Yoshiaki
Kimura, Kenichi
アブストラクト: 金沢21世紀美術館企画展覧会 これまでユーザ自身の身体感覚と環境のインタラクションを通して、浮遊感・疾走感・没入感・圧迫感やそれらの感覚に付随して心的イメージを喚起する「響応する部屋」の研究開発を行ってきた。本展覧会では「響応する部屋」とそのコンセプトを基にハードウェアとソフトウェアを一体にした「メディア・ボックス」として、インスタレーションを行った。この結果、「響応する部屋」が新たな表現メディアとして、サイバー空間における情報表示装置として情報配置の編纂にも有効であることが分かってきた。このインスタレーションには40日間で4万5千人観客が訪れた。また、インタラクティブな「画像生成ツール」をインストールした「メディアテーブル」と、その制御用ハードウェアインタフェースを開発し、生成された画像をWebギャラリーに自動登録し公開するためのシステム構築を行った。40日間の展示期間中1万2千人の観客が訪れた。 展覧会期中2回にわたってワークショップを開催し、創作の楽しさや芸術表現の成り立ちについて考える機会を提供した。年齢層は小学生から成人まで約12名が参加した。
研究業績種別: 作品/Work
資料種別: Others
査読有無: あり/yes
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: ThinkingSketch Project
年月日: 2006年10月
出版社: 金沢21世紀美術館 金沢市
出現コレクション:柳  英克

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard