DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
柳  英克 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4247

タイトル: アートプログラミング
著者: 美馬, 義亮
木村, 健一
柳, 英克
アブストラクト: 情報処理学会2002年度夏のプログラミングシンポジウム前年度、芸術のためのプログラミングということで絵を半自動で生成するためのツールThinkingSketch に関する報告を行った。これまで我々は、このプロジェクトを実行するにあたり、システムのコンセプトや実装自体、あるいはThinkingSketch を用いた芸術教育について時間を割いてきたが、これらの作業が一段落を迎え、アート作品を定義するためのプログラミング言語について考察をはじめた。どんなユーザでもプログラムを生成する「一本指プログラミング」の可能性をあわせもつ、手軽なプログラミングという意味でリソースコンシャスなプログラミング、「アートプログラミング」の考え方について、そのアイデアと言語設計の経過について発表を行った。
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
査読有無: なし/no
単著共著: 共著/joint
年月日: 2002年9月
出版社: 情報処理学会
出現コレクション:柳  英克

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard