DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
美馬 義亮 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4201

タイトル: 芸術のためのプログラミング
著者: 木村, 健一
美馬, 義亮
柳, 英克
アブストラクト: 絵画を描くという芸術的な行為を補助するようなソフトウェアを試作した。このソフトウェアはあらかじめ人間が与えたルールに従っていくつもの絵画パターンを生成する機能をもつ。これらのルールを定める作業は一種のプログラミング作業とも考えられる。本稿では、そのソフトウェアがどのような考え方で設計され、実現されているかについてのべ、さらにそのソフトウェアが生成する画像の例を紹介した。
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: 夏のプログラミングシンポジウム 報告集
年月日: 2001年8月
出版社: 情報処理学会
出現コレクション:美馬 義亮

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard