DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
美馬 義亮 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4176

タイトル: IconSticker: 実世界に取り出した紙アイコン
著者: 椎尾, 一郎
美馬, 義亮
アブストラクト: IconStickerは計算機の画面と実世界の間で継ぎ目のない情報の取り扱いを実現する仕組みを提供する。デスクトップメタファー方式のコンピュータの利用者は、アイコンを画面の中に並べて情報を整理している。アイコンを画面の外に取り出す手段がないので実世界に並べることはできない。IconStickerはアイコンの図柄と、バーコードを印刷した紙片であり、アイコンを外に取り出し指示を与えることにより、画面の中だけでなく実世界にアイコンを並べて整理し、情報を公開し、他人と交換することを可能にする技術である。
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: ヒューマンインターフェース部会 Human Interface ’98 予行集(於 東京農工大)
年月日: 1998年9月
出版社: 計測自動制御学会
出現コレクション:美馬 義亮

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard