DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
美馬 義亮 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4172

タイトル: アプリケーションの呼び出しが可能なファイルシステム
著者: 美馬, 義亮
小坂, 一也
根岸, 康
アブストラクト: 複数のアプリケーションプログラムを利用して文書を作成するとき、データをファイルもしくはパイプ、クリップボートに書き出しながら、順次アプリケーションプログラムの起動・呼び出しを行いそれらを連携させるのが一般的である。しかし、このようなアプリケーションの連携のための明示的な指定は、ユーザの負担を大きくする。本論分においては、「ファイルシステムの呼び出し」に着目した。アプリケーションプログラムによるファイルシステムへのOpen、Close、Read,Writeなどの呼び出しに対応させて、呼び出される側のアプリケーションプログラムの起動、終了、データの受け取り、書出しを可能にするようなファイルシステムを自由に行えるようにする方法について述べている。
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
単著共著: 共著/joint
発表雑誌名,発表学会名など: データ研究会
年月日: 1995年10月
出版社: 電子情報通信学会
出現コレクション:美馬 義亮

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard