DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
研究者 >
情報アーキテクチャ学科 >
美馬 義亮 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10445/4167

タイトル: 2次元グラフィックエディタの拡張
著者: 美馬, 義亮
アブストラクト: ウィンドウシステム上のアプリケーションは直接ウィンドウ上に出力を行っている。このため、アプリケーションによって出力されたグラフなどの図形をアプリケーションの機能やセマンティクスに独立に再利用し、変更を行うことは簡単ではない。本論文では2次元グラフィックエディタ上にウィンドウシステムが提供しているのと同等なアプリケーションインターフェースを提供することにより、アプリケーションプログラムによって生成された図形を再利用しやすくするための機構の提案を行っている
研究業績種別: 国内学会/Domestic Conference
資料種別: Conference Paper
単著共著: 単著/solo
発表雑誌名,発表学会名など: ヒューマンインターフェース研究会報告集
年月日: 1993年8月
出現コレクション:美馬 義亮

ファイルダウンロード:

このコンテンツにファイルはありません。

このアーカイブに登録されているコンテンツはすべて著作権により保護されています。
著作権を遵守の上、ご利用ください。

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard