DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >

: 著者一覧 山田, 裕康

移動: 0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
あるいは、最初の数文字を入力してください:   
ソート項目: ソート順: 表示件数 表示著者数:
検索結果表示: 1 - 20 / 25
日付タイトル著者論文
2001年6月6日CS放送 サイエンスチャネル上田, 哲男; 山田, 裕康; 中垣, 俊之
2001年リング状に結合した粘菌振動子系における時空間振動パターン高松, 敦子; 田中, 玲子; 山田, 裕康; 中垣, 俊之
2003年対称性の破れとパターン形成の数理田中, 玲子; 山田, 裕康; 高松, 敦子; 中垣, 俊之; Golubitsky, Martin; Stewart, Ian
2008年10月4日「広島大の小林教授、イグ・ノーベル賞 単細胞が迷路解く」山田, 裕康; 石黒, 章夫; 手老, 篤史; 中垣, 俊之; 小林, 亮; Toth, Agota
2001年振動子の結合形態と位相パターン‐粘菌ネットワーク形態ダイナミクスの解析をめざして‐山田, 裕康; 中垣, 俊之; 田中, 玲子; 高松, 敦子
2000年12月1日「粘菌が迷路を最短ルートで解く能力があることを世界で初めて発見」山田, 裕康; 中垣, 俊之
2000年10月10日「粘菌に”知性”が存在?」トス, アゴタ; 山田, 裕康; 中垣, 俊之
2000年9月28日「粘菌に迷路解く能力‐知性ある新材料に可能性‐」山田, 裕康; 中垣, 俊之
2000年10月6日「粘菌に高い情報処理能力‐迷路の最短ルート探索‐」山田, 裕康; 中垣, 俊之
2000年粘菌の収縮リズムと数理モデル中垣, 俊之; 山田, 裕康
1998年粘菌の収縮リズムのパターン形成モデルI ‐非局所結合写像モデルの構成と解析‐中垣, 俊之; 山田, 裕康; 伊藤, 正美
1998年粘菌の収縮リズムのパターン形成モデルII ‐反応拡散移流モデルの構成と解析‐山田, 裕康; 中垣, 俊之; 伊藤, 正美
2001年粘菌の経路探索中垣, 俊之; 山田, 裕康
2000年10月16日「粘菌の迷路最短ルート探索能力発見‐並列処理法の糸口に‐」山田, 裕康; 中垣, 俊之
1999年粘菌変形体におけるネットワーク形態に関連した収縮リズムのパターン形成山田, 裕康; 中垣, 俊之; 伊藤, 正美
1998年粘菌変形体における収縮リズムのパターン形成モデル中垣, 俊之; 山田, 裕康; 伊藤, 正美
1998年9月粘菌変形体における収縮リズムのパターン形成モデル中垣, 俊之; 山田, 裕康; 伊藤, 正美
2000年11月粘菌変形体における管ネットワークの形成と細胞リズム中垣, 俊之; 山田, 裕康
1999年粘菌変形体の収縮リズムパターンと行動中垣, 俊之; 山田, 裕康
2004年“粘菌変形体の形と機能 ” “アメーバの形と機能”[形の科学百科事典]中垣, 俊之; 山田, 裕康; 形の科学会
検索結果表示: 1 - 20 / 25

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard