DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >

: 著者一覧 川嶋 稔夫

移動: 0-9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
あるいは、最初の数文字を入力してください:   
ソート項目: ソート順: 表示件数 表示著者数:
検索結果表示: 28 - 47 / 114
日付タイトル著者論文
2001年Unperceivable Text Switch during SacadeTerashima, Takanori; Toda, Masashi; Nagasaki, Takeshi; Kawashima, Toshio
2001年10月Unperceivable Text Switch during SaccadeTerashima, Takanori; Toda, Masashi; Nagasaki, Takeshi; Kawashima, Toshio
2006年11月Vision Chip Architecture for Detecting Line of Sight Including SaccadeAkita, J.; Takagi, H.; Nagasaki, Takeshi; Toda, Masashi; Kawashima, Toshio; Kitagawa, A.
2006年11月Vision Chip Architecture for Detecting Line of Sight Including Saccade秋田, 純一; 高木, 宏章; 長崎, 健; 戸田, 真志; 川嶋, 稔夫
2006年11月1日Vision Chip Architecture for Detecting Line of Sight Including SaccadeAkita, J.; Takagi, H.; Nagasaki, Takeshi; Toda, Masashi; Kawashima, Toshio; Kitagawa, A.
2005年6月Vision Chip Architecture for Saccade TrackingAkita, J.; Takagi, H.; Nagasaki, Takeshi; Toda, Masashi; Kawashima, Toshio; Kitagawa, A.
2005年6月Vision Chip Architecture for Saccade TrackingAkita, J.; Takagi, H.; Nagasaki, Takeshi; Toda, Masashi; Kawashima, Toshio; Kitagawa, A.
2007年6月アクセスによる情報編纂中島, 秀之; 川嶋, 稔夫; 柳, 英克; 木村, 健一
2007年6月21日アクセスによる情報編纂中島, 秀之; 川嶋, 稔夫; 柳, 英克; 木村, 健一
2007年アクセスによる情報編纂中島, 秀之; 川嶋, 稔夫; 柳, 英克; 木村, 健一
2002年エピソード映像の要約呈示方式戸田, 真志; 長崎, 健; 川嶋, 稔夫
2007年ギガピクセルフォトプロジェクトハルトノ, ピトヨ; 川嶋, 稔夫
2006年サッケード観測のための視線検出方法長崎, 健; 秋田, 純一; 戸田, 真志; 川嶋, 稔夫
2006年サッケード観測のための視線検出法長崎, 健; 秋田, 純一; 戸田, 真志; 川嶋, 稔夫
2005年8月スケールに依存しない局所特徴量の誤差評価と画像検索への適用寺沢, 憲吾; 長崎, 健; 川嶋, 稔夫
2005年8月スケールに依存しない局所特徴量の誤差評価と画像検索への適用寺沢, 憲吾; 長崎, 健; 川嶋, 稔夫
2012年5月スマートシティはこだてにおける観光の位置づけ ~ 観光を基盤にした街の再設計の試み松原, 仁; 中島, 秀之; 平田, 圭二; 白石, 陽; 川嶋, 稔夫; 田柳, 恵美子
2012年8月スマートシティーはこだての中核としてのスマートアクセスビークルのデザイン松原, 仁; 中島, 秀之; 白石, 陽; 平田, 圭二; 田柳, 恵美子; 川嶋, 稔夫
2006年7月センシングトレイとIDウエアを用いた摂食モニタリングシステム川嶋, 稔夫; 谷杉, 泰苗; 光藤, 雄一
2010年1月22日ソーシャル・ネット×アーカイブ~コミュニティの記録、記録からの再発見~和崎, 宏; 杉浦, 裕樹; 川嶋, 稔夫
検索結果表示: 28 - 47 / 114

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard