DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
Faculty and Students >
Dept. of Complex and Intelligent Systems >
Sakurazawa, Shigeru >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10445/6142

Title: EMGUI : 筋電ユーザインタフェースのための動作認識手法
EMGUI : Motion Recognition for EMG User Interface
Authors: 伊藤, 大司
尾関, 基行
中村, 裕一
櫻沢, 繁
戸田, 真志
秋田, 純一
Abstract: 本稿では,筋電を用いたユーザインタフェース(EMGUI)を構築するための基本部品の設計とそこで用いる動作認識手法を提案する.EMGUIはボタン型,レバー型等,筋電と動作の性質に応じてタイプに分けられ,ボタン型には瞬時動作,レバー型には継続動作が用いられる.ボタン型については短時間の実効値を特徴量としたSVMによって,レバー型については短時間の実効値とその時系列パターンをを特徴量としたHMMを併用して認識する.この手法で,肩・腕,手(指)の動作に関してボタン型,レバー型に対応する動作を各2?4種類のEMGUI部品として用意し,提案する手法の有効性を確かめた.
Research Achievement Classification: 国内学会/Domestic Conference
Type: Conference Paper
Peer Review: あり/yes
Solo/Joint Author(s): 共著/joint
Published journal or presented
academic conference: 
電子情報通信学会技術研究報告. MVE2008-103, マルチメディア・仮想環境基礎
Volume: 108
Number: 379
Spage: 39
Epage: 44
Date: Jan-2009
Publisher: 電子情報通信学会
Appears in Collections:Sakurazawa, Shigeru

Files in This Item:

File Description SizeFormat
2009_04_EMGUI:筋電ユーザインタフェースのための動作認識手法(五感メディアの品質,仮想空間におけるコミュニケーションデザイン,一般)_124.pdf1.4 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace