DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
Faculty and Students >
Dept. of Media Architecture >
Ito, Kei >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10445/4353

Title: Openthology を活用した顧客中心の要求改善手法の提案
Authors: 中瀬, 雄規
伊藤, 恵
Abstract: ソフトウェア開発ではユーザと顧客と開発者がそれぞれ連携し、開発が行われる事が理想である。しかし、実際には顧客と開発者のやりとりだけで行われている開発も少なくはなく、その場合は顧客がユーザの要望について十分に理解していなければ、ユーザにとって使いやすいソフトウェアを作成されることが難しい。逆に言えば顧客がユーザの要望について完全に引き出し開発者に提供できれば、開発者は言われた通りにソフトウェアを作るだけで満足な結果が得られるのではないだろうか。そこで本研究では顧客がユーザから要望を引き出すためのシナリオテンプレートを作成し、それを実際に使用することでビジネス目標が十分に達成できるか要求が得られるかどうかを評価する。
Research Achievement Classification: 国内学会/Domestic Conference
Type: Conference Paper
Peer Review: なし/no
Solo/Joint Author(s): 共著/joint
Published journal or presented
academic conference: 
日本ソフトウェア科学会第27回大会
Spage: 1
Epage: 10
Date: 11-Sep-2010
Publisher: 日本ソフトウェア科学会
Appears in Collections:Ito, Kei

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace