DSpace

Future University Hakodate Academic Archive >
Faculty and Students >
Dept. of Media Architecture >
Mima, Yoshiaki >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10445/4160

Title: On the Evaluation of Page Cashing Technique for Fontbuffer Management
Authors: 松下, 武史
美馬, 義亮
Abstract: コンピュータディスプレイ上に7000種類を超える漢字をビットマップフォントとして効率的に表示するためには、フォントのイメージをLRUアルゴリズムを用いて管理しておくことが効果的である。このとき、LRUバッファを大きくするとフォントバッファ中にその文字が存在するかどうかを調べること事体がシステムの負荷となってしまう。本論文ではハッシュ技法を用いてフォントバッファをサイズの小さな複数のLRUバッファに分割して管理する手法を提案すると同時に、LRUバッファの効率的な利用ができるサイズや分割方法について実データに基づく評価の報告をおこなっている。
Research Achievement Classification: 国内学会/Domestic Conference
Type: Conference Paper
Solo/Joint Author(s): 共著/joint
Published journal or presented
academic conference: 
情報処理学会 第31回全国大会予稿集
Number: 6G
Spage: 6
Date: Sep-1985
Publisher: 情報処理学会
Appears in Collections:Mima, Yoshiaki

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Copyright © 2010-2012 FUTURE UNIVERSITY HAKODATE.
DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace